著書

  • book

    資料版商事法務 457(2022.04)号

    資料版商事法務457(2022.04)号 連載「会社法に基づく計算関係の実務の要点」 第4回 株主資本等変動計算書と分配可能額の計算    (連結)株主資本等変動計算書については,(連結)財務諸表と(連結)計算 […]

    2022.04.25

    投稿者: 片山法律会計事務所

  • book

    資料版商事法務 456(2022.03)号

    資料版商事法務456(2022.03)号 連載「会社法に基づく計算関係の実務の要点」 第3回 貸借対照表・損益計算書    会社法が作成を義務づける計算関係書類に含まれる(連結)貸借対照表・(連結)損益計算書に […]

    2022.03.25

    投稿者: 片山法律会計事務所

  • book

    資料版商事法務 455(2022.02)号

    資料版商事法務 455(2022.02)号 連載「会社法に基づく計算関係の実務の要点」 第2回 決算および監査のスケジュール    取締役会設置会社では,取締役会は,監査を受けた計算書類や事業報告を承認し,株主 […]

    2022.02.25

    投稿者: 片山法律会計事務所

  • book

    資料版商事法務 454(2022.01)号

    資料版商事法務 454(2022.01)号 連載「会社法に基づく計算関係の実務の要点」 第1回 株式会社をめぐる財務内容の開示制度    株式会社の計算に関する目的は,分配可能額の算定と会社の財務内容の開示であ […]

    2022.01.26

    投稿者: 片山法律会計事務所

  • book

    旬刊『経理情報』2019年10月20日号

    旬刊『経理情報』2019年10月20日号 focus ~一定の期間にわたり充足される履行義務をどう判定するか~ 収益認識基準の適用における「請負契約書」の解釈ポイント    企業会計基準29号「収益認識に関する […]

    2019.10.09

    投稿者: 片山法律会計事務所

  • book

    『会社法務A2Z』2019年10月号

    『会社法務A2Z』2019年10月号 実務詳説 2021年度から適用となる「新収益認識基準」への対応と実務     企業会計基準第29号「収益認識に関する会計基準」及び企業会計基準適用指針第30号「収 […]

    2019.10.08

    投稿者: 片山法律会計事務所

  • book

    「ケーススタディでおさえる収益認識会計基準」

    すぐわかる契約・税務のポイント著 者:弁護士・公認会計士 片山智裕発行所:第一法規      我が国の企業会計基準委員会が平成30年(2018年)3月30日に公表した企業会計基準第29号「収益認識に関 […]

    2019.09.24

    投稿者: 片山法律会計事務所

  • book

    旬刊『経理情報』2019年10月1日号

    旬刊『経理情報』2019年10月1日号 スポットライト ~本人と代理人の区分をどう捉えるか~ 収益認識基準の適用における「委託契約書」の解釈ポイント   企業会計基準第29号「収益認識に関する会計基準」(新基準 […]

    2019.09.20

    投稿者: 片山法律会計事務所

  • book

    旬刊『経理情報』2019年8月20日・9月1日合併号

    旬刊『経理情報』2019年8月20日・9月1日合併号 Viewpoint 収益認識基準の適用における「売買契約書」の解釈ポイント ~5ステップごとに実務との結びつきを指南~     企業会計基準第29 […]

    2019.08.14

    投稿者: 片山法律会計事務所

  • book

    旬刊『経理情報』2019年7月10日号

    旬刊『経理情報』2019年7月10日号 特集 会計処理から契約書の読み方まで総整理  収益認識基準における「ライセンスの供与」の論点 第2部 契約書を踏まえた会計処理が求められる  ラインセンス契約書の収益認識に関する着 […]

    2019.07.01

    投稿者: 片山法律会計事務所

お問い合わせはお気軽にContact

私どもは,企業の意思決定を支援するパートナーとして,企業を取り巻く時代の変化に対応したサービスを提供し,広く情報発信していくことにより社会に貢献するという理念の下にたゆまぬ努力を続けて参ります。